バルス! 当店オリジナルカクテル

カクテルBARラピュタ チーフバーテンダー

 バルスとは?

アニメ映画「天空の城ラピュタ」は金曜ロードショーでよくTV放送されているので、ほとんどの若い方は観たことがあるのではと思いきや、当店に来店されるお客様からは1度も観たことがないとか、ところどころしか観たことがないというお話をよく聞きます。

バルスという言葉は知っていても物語の内容は知らない方が、意外と多いようです。

 

そこで、まだ「天空の城ラピュタ」を観たことがない方の為に、少しだけ内容を説明させていただこうと思います。

ラピュタは「龍の巣」と言われる巨大な雲の中に隠され浮遊している伝説の城で、そこには財宝や核爆弾のような武器が満載されています。

ラピュタを手に入れ世界征服をしようとしているムスカの企みを阻止するために、ラピュタ王家の血筋である主人公のシータと友達のパズーが飛行石を持った手を合わせ一緒に「滅び」の言葉を唱えます。

「バルス!」

 

ラピュタ中枢にある巨大飛行石の核が射出され、凄まじい衝撃と閃光が発生するため唱えたシータとパズーは吹き飛ばされて気絶し、その光を直視したムスカは「目があぁぁ・・・」と手で顔を覆い失明同然。

ラピュタは空中分解するのかと思ったら、実際に崩れたのは木の根で覆われていない下部の中枢部分のみ。

700年の間に成長していた巨木の根が、キツネリスをはじめとする多数の動物達が生活している上層部の庭園とシータパズーを守ったのです。

 

物語の中でのシータのセリフ

「ラピュタがなぜ滅びたのか、私よくわかる。ゴンドアの谷の詩にあるもの。
土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんのかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ」

 

 

「バルス」はトルコ語では「平和」の意味。

物語では2人が「バルス」と唱えると、ラピュタの下部分が崩壊しますが、それにより人々も二人も助かりました。

この呪文には「平和」の願いが込められているのかもしれません?

 

さて、当店オリジナルのカクテル バルス

どんなカクテルか?

バルスはショットガン(手でグラスにフタをして、思いっきりテーブルに叩きつけシュワッとなったところを一気)で飲んでいただくカクテルです。

美味しいのですがアルコール度数がけっこう高いので、自信のある方はぜひお試しください。