これまでを振り返って

カクテルBARラピュタ 店主

今思うと・・・もうかれこれ50年前の事となってしまいましたが、札幌のススキノのバーで見習いの為に働いたのがきっかけで68歳になる今日まで、この仕事にかかわってきました。

現在とはずいぶん環境の違う時代でしたが、振り返ってみると「あの頃には気付かなかったことがずいぶんあったなー」とつくづく感じています。

14年前に心臓病で入院し手術、それから4回にわたる手術を経て今日も闘病生活を続けております。

この間まさこチーフとよしこさんが、店を必死の思いでささえてくれているのだと心から嬉しく思っております。

お客様各位にもご迷惑をおかけしている事もあろうかとは思いますが、それでも温かいご支援を頂き心から御礼申し上げます。

1991年10月に今のラピュタを創業させて頂き、25年もの長きにわたってごひいきにして頂けることに感謝申し上げます。

私自身は店に出ていることも少なく、古くからのお客様には色々ご心配をおかけ致しますが、口のほうは今でも元気です。

また、店でお会いできる事がありましたら、頑固おやじの悪たれも寛大なお気持ちで聞いてやってください。

ウイスキーの事やカクテルの事など、このコーナーを利用して皆さまにお伝えできたらと考えております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。